• 種の会の理念
  • 地域に根ざして
  • 種の会について
世田谷はっと保育園
園の取り組み

クリスマスオーナメント作り

2018年12月21日 金曜日

 

「ねぇ、クリスマスの飾り作らない?」と誘われると

嬉しそうに保育者の後ろをついていき、部屋に入ると

自分から椅子に座りだす子供達。

初めての素材“紙粘土”を袋のまま子供達の目の前に

出してみました。そして、目の前で紙粘土を

切り分けてみました。その様子に釘付け!!

紙粘土を子供達に渡すと『なんだろう』と不思議な表情。

 

12,5制作 (1)

 

 

いきなり力強く握って形を作り出す姿や、

触らずに粘土をじっと見つめる姿。

そんな子も同じテーブルの友達が触りだすと

おそるおそる手を伸ばし触り始めます。

 

 

フォトレター候補 (20)

 

 

フォトレター候補 (15)

 

 

じっくりと一つの粘土で形を作ったり

『もう一回!もう一回!』と次々に作ったり

いつもと違う粘土だったので指を埋め込み柔らかさを

確認している子もいました。

 

 

フォトレター候補 (22)

 

作品に付けるリボンも「どの色がいい?」『これ!』と

自分のお気に入りの色を指さして教えてくれました。

 

後日・・・。

作品が飾られたツリーを発見すると『クリスマスツリーある!』と

目はキラキラ☆

『私のどこ?』『僕のは?』と探し始めていました。

「どこかなー?ここだ!」自分の作品を保育者と一緒に探す姿も

とってもかわいいですね!

 

ツリー2