• 種の会の理念
  • 地域に根ざして
  • 種の会について
幼保連携型認定こども園 なかはらこども園
園の取り組み
2016年10月13日 木曜日
10月8日(土)福住小学校の体育館をお借りして、運動会を行ないました。
大勢のお客さんの前でドキドキしましたが、全員が一生懸命に頑張りました。その子どもたちの様子を紹介していきます。

 

cimg1582 ・運動会のオープニングはぞう組(5歳児)のソーラン節でスタートしました。

 

cimg1585 ・フィールドに向かう前のまだリラックスしている状態の子どもたちです。
cimg1590 cimg1591

 

 入場後の準備体操の様子です。4・5歳児『バナナチップス』 2・3歳児『海賊体操』をしました。
ぞう組の子どもたちは、アナウンスや他クラスの競技のお手伝いもしました。

 

 

 

 演技・競争と子どもたちは、元気に精一杯頑張っていました。

 

・小学生の子どもたちも玉入れを楽しんで参加してくれました。

 

・くま組(4歳児)のパラバルーンです。お稽古の時には、お友だち同士でお互いの良いところ探しをしながら励んできました。楽しんでするところを見てもらえました。

 

cimg1615  ・ぞう組の組体操のスタート前です。なんとも言えない緊張感が漂います。組体操の最後には30人で心を1つ

にして大技を完成させました。

 

子どもたちは大きな舞台・大観衆の前でとても頑張りました。取り組みは毎日がドラマで、嬉しいことや悔しいことなど様々な経験をしながら、

友だちと信頼しあい、協力することを学んできました。

子どもたちは時間が許す限り、演目・競技を『やりたい』とどこからか声が聞こえ

るほどでした。

 

保護者の皆様には、温かい拍手やご声援をいただき、ありがとうございました。

 

カテゴリー: 園の取り組み