• 種の会の理念
  • 地域に根ざして
  • 種の会について
幼保連携型認定こども園 なかはらこども園
園の取り組み
2016年7月29日 金曜日

6月末より始まったプールあそび。

水にもどんどんと慣れ、ダイナミックに遊べるようになりました。

 

IMG_4766

 水のかけあいっこの始まりです。

 

 かけ声と同時に勢いよくスタート

 

 しました。

 

 

IMG_4791 女の子に負けない勢いで

 

 男の子たちも水をかけて

 

 いきました。

 

 

毎週木曜日に来て下さる体育あそびの下川先生もプールの指導をして

くれています。

 

 IMG_4839  IMG_4860

 

 CIMG0013 CIMG0015

 

 CIMG0016  CIMG0017

 

くま組は、ワニ歩きや下川先生への水かけなど水にたくさん触れることを

しみました。

ぞう組は、人数あつめをしてからの触れあい遊びがあったりと、水と友だ

ちの両方にたくさん触れあって楽しみました。

これからのプールあそびでもたくさんの経験が、できるようにしていきたい

です。

カテゴリー: 園の取り組み
2016年7月14日 木曜日

7月12日(火)、7月生まれのお友だちのお誕生会がありました。

その日の給食は、少し特別です。

今月のメニューは、子どもたちが大好きな“そうめん”でした。

そうめんの入っている蓋をあけてみると、

CIMG5409 CIMG5410
CIMG5411 そこには“天の川”が流れていました。 

きゅうり、オクラ、にんじん、トマト、

野菜でできたきれいな天の川を前に

給食当番のみんなで

「はい、チーズ」

 

 

 CIMG5413  せっかくの天の川、食べる前にみんなで見ました。

 

 CIMG5414 CIMG5415
お調理の先生から、天の川の話を聞きました。どんな風に作ったのか、子どもたちも興味深々で聞いていました。

 

「きれいやから、たべるのもったいないな」

「おいしそう。わたし、おそうめんだいすき」

とたくさんおかわりをしていました。

 

暑い夏、食欲も落ちやすい季節でもあります。

子どもたちが少しでもたくさんの食材にふれ、

おいしく給食を食べることができるよう、これからもいろいろな

工夫をしていきたいと思います。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2016年7月12日 火曜日

7月4日(月)、4歳児くま組が灘診療所の集いに出かけました。

こども園の近くにある高齢者施設を訪問し、一緒に歌をうたったり、

手あそびをしたり、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒にふれあいました。

 

IMG_4651 ドキドキの初対面。おじいちゃん、おばあちゃんが温かく迎えてくださり、

集いのスタートです。

 

IMG_4654

○自己紹介○

大きな声で自分の名前を言った後、

「おはようございます」とご挨拶。

集いの方の自己紹介もありました。

「94歳です」というおばあさんに

歓声があがりました。

○うたの披露○

くま組の子どもたちが大好きなうたを披露しました。

♪ドロップスのうた

♪けんかのあとは

そして、集いの方と一緒に七夕のうたを

歌いました。

 IMG_4656

 

 IMG_4668  IMG_4665
 ○お寺のおしょうさん○

次はふれあいあそび。

おじいちゃん、おばあちゃんの手を握り、じゃんけんぽん!

「ぼくのかちや。あいこやな~」とたくさんふれあい、お話しました。

 

 IMG_4682  IMG_4683
最後はみんなで作ったメダルをプレゼントしました。「くびにかけてあげる」と子どもたち自ら、集いの方に

「どうぞ」とプレゼントしました。

 IMG_4687  そして、集いの方からも手作りの笛をプレゼントしていただきました。

一つひとつ心のこもった物に、子どもたちは

「やったぁ。ありがとう。はやくやりたい」

と、とてもうれしそうに話していました。

 

1時間という短い時間の中でしたが、子どもたちはたくさんの笑顔とやさしさを届け、

そしてたくさんの温かい気持ちをもらいました。

帰り際、涙ぐむおばあちゃんの姿をみて、「またあいにくるね」と

元気に声をかけるくま組の子どもたち。

大切な時間を過ごすことができました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2016年7月7日 木曜日

先日『アフタフバーバン』という団体のお兄さんとお姉さんに、あそびうたを使ったイメージあそび・表現あそびを指導していただきました。

 

 CIMG5334 子どもたちとあそびの実践をたくさんしてくれました。はっとこども園とはらだ乳児園の子どもたちも、一緒に楽しみました。
 『ねずみのすもう』というおはなしの公演もありました。神戸の地名や名物をお話の中に取り入れてくれたり、保育者や子どもたちが参加する場面もありましたよ。  CIMG5361

 

とても楽しくて、あっという間の1時間半でした。

カテゴリー: 園の取り組み