• 種の会の理念
  • 地域に根ざして
  • 種の会について
幼保連携型認定こども園 なかはらこども園
園の取り組み
2015年6月27日 土曜日
IMG_1675  6月16日(火)に歯磨き指導がありました。

 

歯科衛生士の方が わにくんと一緒に

登場し、歯について教えてくださいました。

わにくんは好きなときに

好きなものを何でも

食べてしまいます。

 IMG_1672

 

 

「わにくんの口の中をきれいにするにはどうしたらいいかな?」と

いう質問を受けた子どもたちは、「歯磨きする!!」と元気に答えていました。

 

歯ブラシの持ち方を教えてもらい、まずはわにくんの歯を磨いているのを見ました。

 

IMG_1686

 次は実際に子どもたちが自分の

歯ブラシで前歯、奥歯、歯の裏を

丁寧に磨いていきます。

歯ブラシを持って

「こんにちは」の持ち方と

手首を返して持つ「さようなら」の

持ち方を教わりました。

 

IMG_1677

 

 

食事は時間を決めて食べること、バランスよく食べること、

寝る前に歯を磨くことを教えていただきました。

自分で磨いた後は、おうちの方に仕上げ磨きをしていただくことも約束しました。

 

 

 

IMG_1713 IMG_1702

 

次に5歳児が染めだしを行ない、衛生士の方に歯の着色をしていただきました。 

歯垢がたまっているところは歯が赤く染まっています。

「歯が赤くなった!」「え~!」と驚く声がたくさんありました。

 

「何の味がする?」という問いには「いちごの味!」とにっこり笑顔です。

中には「バナナの味がする!」という子も・・・!

 

IMG_1718 手鏡を見ながら

赤くなった歯を磨いて、

着色を落としていきます。

 

一人ずつ白くなった歯を

チェックしてもらいました。

 

IMG_1733
 IMG_1727  「上手に磨けてるかな?」念入りに確認しています。

 

子どもの歯は生え変わるけれど、大人の歯になると生え変わりません。

 

虫歯にならないようにしっかり歯を磨きましょう。

カテゴリー: 園の取り組み
2015年6月22日 月曜日

6月2日(火)、くま組の子どもたちのところへ“いちごちゃん”がやってきました。

というのも、くま組は以前からいちごについて研究が始まっていました。

いちごジャム作りやいちごの種調べなど、子どもたちはいちごを熱心に研究していました。

そんな子どもたちへ、いちごちゃんから手紙が届きました。

手紙には“火曜日に会いにいくね”と書かれていました。

そして、2日(火)がやってきました。

 

いちごちゃんに会うことができるんだと、子どもたちは朝からとても楽しみにしていました。

 

IMG_1495 IMG_1497

遊戯室で待っていると、なんと!!

いちごの世界の自転車に乗ってやってきました。

「うわぁ~いちごちゃんや」「ほんまに、きたな」

と大興奮の子どもたち。

 

IMG_1500

子どもたちといちごちゃんが出会いました。

いちごちゃんからおくられてきた

手紙を読んでいたことを伝えると、

いちごちゃんは大喜び。

 Q.いちごはどこが甘い?

「一番下やで」「真ん中が甘いと思う」

Q.いちごのつぶつぶは何個?

「125個」「絵本で調べてん」

 IMG_1505
  いちごちゃんが出した問題も、しっかりと調べていました。

 

たくさん話した後は、いちごちゃんからプレゼントが。

 

 

IMG_1507 IMG_1509
なんと、いちごの国からいちごを持って来てくれたのです。みんなに一つずつプレゼントし、食べることに。

「どうやって食べるのがおいしいかな?」と考えました。

「上から食べるねん」 「僕は真ん中から食べたい」

と子どもたちからいろいろな声が聞こえました。

 

 

IMG_1518 IMG_1517
 IMG_1516  IMG_1515
 「つぶして食べてみる!」という子どもたちも。

 

「いちごジュースみたい」

「めちゃ、おいしい」

と満面の笑みでほおばりました。

そして、いちごの絵を描いてみることにしました。

 

 

IMG_1542 IMG_1540
IMG_1537 IMG_1541
IMG_1534 IMG_1528
IMG_1536 IMG_1539
食べて、触って、見て、五感を使っていちごをじっくり研究し描いていました。

 

赤・青・黄の3つの色を使って描く絵はとてもきれいでした。

「これは、いちごのつぶつぶやで」

「いちごの葉っぱはこんな形」

と一人ひとりのいちごが完成しました。

 

 

IMG_1553 IMG_1510

最後は、みんなでもう一度いちごを食べることにしました。

「一番おいしい食べ方しよう」と大きな口で

あ~ん!!

 

 

こうして、いちごちゃんとの一日は終わりました。

最後はみんでさよならをし、いちごちゃんを見送りました。

 

いちごちゃんとの出会いを通して、“種”に興味をもったくま組。

この日から種研究が始まりました。

色々な野菜や果物の種を研究しています。

どんな研究結果が出てくるか、今後も楽しみにお待ちください。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2015年6月9日 火曜日

なかはらこども園では、月に一回お弁当日があります。

子どもたちは毎月、その日をとても楽しみにしています。

5月のお弁当日の様子をご紹介させていただきます。

<0歳児 ちっちグループ> 

一番小さな0歳児クラスです。

離乳食の初期と中期の子は給食ですが、

後期食からお弁当になります。

 

 

<1歳児 たっちグループ>

夢中で黙々と食べています。

お弁当大好き!

<1歳児 すくすくグループ> 

友だちと一緒に食べるとおいしいね!

 

スプーンを上手に持てるよ。
 

 

 

<2歳児 あひる組>

 

「みてみて!」「こんなん入ってた!」と

先生に教えたり、友だちとお話ししたり

にぎやかに食べました。

 

 

 

 

 <3歳児 ばんび組>

「これかわいいで」「どれどれ?」

お喋りが弾みます。

 

 

 

 

<4歳児 くま組>

岩屋公園へ行き、大きなすべり台、ブランコ、虫探しなど好きなあそびを楽しみました。

たくさんあそんだあとはお腹がペコペコになり、「お腹すいた~!」の合唱です。

園に戻り、お弁当をおいしくいただきました。

   

 

 

 

<5歳児 ぞう組>

丸山公園に行きました。

楽しい遊具に大はしゃぎな子どもたち。

たくさんあそんで大満足です。

   

 

丸山公園でお弁当をいただきました。

よほどお腹が空いていたのか、

あっという間に食べてしまいました。

 

外で食べるお弁当は特別おいしいね!

 

 

お忙しい中、お弁当の準備をありがとうございました。

また今月もよろしくお願いいたします。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2015年6月1日 月曜日
食育プロジェクトの一貫として、マクドナルドのドナルドがこども園にきました。

 

みんなでドナルドを呼ぶ練習をし、大きな声で「ドナルドー!!」と呼ぶと・・・

 

「なかはらこども園の子どもたち、

おはよう~!!」とドナルドが登場し、

子どもたちから歓声があがりました。

 

これは靴の形をした「ドナバス」。

みんなドナバスに乗って

おはなしの世界にレッツゴー!!

 

大きな街の絵が現れて、おはなしの世界へ入っていきました。

さぁ、ハンドルを持って出発進行!

 

 

ブレーキをかけたり進んだりしながら、お話の世界へ入って行きました。 

絵を見ながら、車は何台あるのか?など数を数えるクイズをしました。

 

 

 

絵の中にいろいろなエネルギーが使われていることを見ました。

私たちがエネルギーを使いすぎて

地球が温かくなっています。

北極の氷がどんどん解けてきています。

家庭でできることを考えました。 合言葉は

テレビの「スイッチオフ」

冷蔵庫の「ドア バタン」

水道の「蛇口キュッ」

 

次はジェスチャークイズをしました。

ドナルド、クルーのお姉さん、先生はしゃべらないようにして、

ジェスチャーだけで動物の真似をし、子どもたちは何の動物かを答えます。

10の動物を答え終えた時間は、今までの最高記録は1分57秒だそうです。

今回、新記録に挑戦します。

  ドナルド、お姉さん、先生たちは身体を張って表現します。

子どもたちはどんどん答えていきます。

 

 

結果は

1分15秒の新記録でした!

子どもたちも結果に大喜びです。

いろいろな食べ物をパネルで見ました。

食べ物を食べたら元気の元の

エネルギーになります。

食べ物自体にも、作ってくれた人にも、

全部に感謝していただきましょう。

 

最後にドナルドとダンスをしました。

くま組の子どもたち。

ドナルドと一緒に

ハイ、チーズ!

 

 

ぞう組の子どもたち。みんないい笑顔です。

 

 ドナルドとお別れの時間です。タッチしながら「またきてね」と

約束する子もいました。

エネルギーのことや、地球の環境、食べ物に感謝することなど、

いろいろなことを知ることができました。

ドナルド、ありがとうございました!! 

カテゴリー: 園の取り組み