• 種の会の理念
  • 地域に根ざして
  • 種の会について
幼保連携型認定こども園 なかはらこども園
園の取り組み
2015年2月15日 日曜日
2/4(水)ぞう組の子どもたちが、摩耶小学校の1年生と交流しました。

一年のうちにどんな行事があるのかを

教えてもらいました。

 

 

広い体育館で、たくさんのお兄さんお姉さんに囲まれてちょっぴりドキドキ。
   昔のあそびを教えてもらいました。これはけん玉のあそび方を教えてもらっています。

 

なかなか乗らない! 

 むずかしいな~!

   大きなボードを使っておはじきであそびました。

 

 みんな真剣な眼差しで

何を折っているのかというと・・・

 
   紙ひこうきです! 

このあとみんなで飛ばしてあそびました。

 

  保育園にはないおもちゃがたくさんあり、子どもたちは興味津々! 

最初は緊張気味だった子どもたちも、一緒にあそんであっという間に

打ち解けました!

 

 小学校になったら楽しい行事もあり、期待に胸を膨らませていた子どもたちでした☆

カテゴリー: 園の取り組み
2015年2月10日 火曜日

2月3日(火)は節分です。

朝からなんだかそわそわしている子どもたち・・・。

「今日鬼来るん?」と何度も保育者に尋ねる姿がありました。

 

 午前中は誕生会で鬼のペープサートを

見ました。

泣き虫鬼、いじわる鬼などいろいろな

鬼の登場に、びっくりして泣いてしまう

子どもも・・・。

節分の由来や意味をしっかり聞くことができました。

 

夕方になりました。

おやつを食べ終えた子どもたちが

いつものように 園庭であそんでいると・・・

 
 

 園庭の木に手紙があるのを

保育者が見つけました。

「誰からの手紙?」子どもたちが

集まってきます。

 

 

 

「鬼からの手紙だ!!」

みんな豆をもらい、

鬼をやっつける準備は万端です!

すると・・・

ドンドンドン!!

太鼓の音が近付いてきます。

 

  鬼の登場です!!!

 「きゃー!!」

子どもたちは悲鳴を上げて逃げています。

 

 

 

 

 

容赦なく、どんどん近づいていきます。

鬼の迫力に圧倒されています。

「鬼なんかこわくない!やっつけるねん!!」

意気込んでいた子どもも

鬼を目の前にすると

腰が引けて怖がってしまいました。

 

 

「鬼はーそと!!」

豆を投げて 鬼が帰った!

・・・と思ったら、なんと2回目の登場!!

不意を突かれ、みんなびっくりです。

 

 

 

 

豆を投げられた鬼はようやく退散しました。あ~よかった」とほっとした様子の子どもたちでした。

 

いじわる鬼、泣き虫鬼、おこりんぼ鬼など、みんなの心の中にいる鬼は

やっつけることができたかな?

ちょっぴり恐~い経験をし、きっと強い心と自信が身についたことでしょう。

今年もよくがんばりました!!

カテゴリー: 園の取り組み