• 種の会の理念
  • 地域に根ざして
  • 種の会について
幼保連携型認定こども園 なかはらこども園
園の取り組み
2014年1月20日 月曜日

☆バナナのボビーくん☆

 

 1月15日(水)、保育園にバナナがやってきました!!

その名も・・・

☆バナナのボビーくん☆

(バナナのDole)

子どもたちは朝からボビーくんとの対面を楽しみにいしている様子でした。

さぁ、一体どんな出会いになったのでしょうか・・・。

 

 

みんなで「ボビーく~ん!!」と

名前を呼んでみると・・・

「こんにちは♡」と

博士が登場しました。

どうやらこの博士がボビーくんのことを

知っているようです。

   
そしてもう一度、“ボビーくん!”とみんなで呼んでみると・・・。やってきました☆  

バナナのボビーくんとかわいいお姉さん。

ボビーくんの登場に子どもたちからも歓声があがりました。

「ボビーくん、かわいい♡」

「本当にバナナや!!」「 ぼく、バナナ大好き!!」

子どもたちは、目をキラキラと輝かせながらボビーくんを見つめていました。

 

 

 
次はバナナのボビーくんからみんなへ質問。 「朝ご飯、食べてきましたか~??」

元気よく手をあげる子どもたち。

朝ご飯の大切さを学びました。

 

 “早寝・早起き・朝ご飯”

この習慣をしっかりつけて、

毎日元気に過ごす

とができるように、ボビーくんと約束しました。

 

 

 次は、栄養の勉強。ご飯・お肉・野菜・牛乳などを

バランスよく食べる

ことが大切!!

子どもたちも真剣に聞いています!!

「お菓子いっぱい食べた~い」という

博士に対して子どもたちからは

「あかんで、ちゃんと野菜も食べないと!」

と教えてあげる場面もありました。 

 

 

 

次は、“元気玉” について。ご飯をしっかり噛んで食べると、お腹の中に元気玉が出てきて、

みんなに力を与えてくれるというお話でした。

「今日の給食、よく噛んで食べよう!」と

ぞう組の子どもたちが口々に話していました。

 

 

 

最後は、バナナの体操で締めくくりました。

博士・ボビーくん・お姉さんのマネをして、

みんなで一緒に元気いっぱい踊りました。

 

 

ボビーくんと一緒にたくさん勉強した子どもたち。食べることの大切さを学んだ一日となりました。最後のボビーくんとのお別れは、子どもたちもさみしかったようで・・・

「絶対に、忘れないからね~!!」と大きな声で叫んでいました。

また来年も会えるかな♡

 

 この日の給食、「ぼく、野菜減らさずに食べるわ!」という男の子がいたり、

「私、たくさん噛んだから元気玉がでてきた!!」と

喜ぶ女の子がたくさんいました。

 

 

今日のことを忘れずに、食事の大切さをこれからも

子どもたちに伝えていきたいと思います。

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2014年1月15日 水曜日

☆もちつき☆

 1月10日(金)、もちつきを行いました。

子どもたちもこの日を楽しみにしていた様子で、

「今日は、おもちいっぱい食べる~!!」

と、朝から元気いっぱいでした。

当日は、お手伝いでお父さんたちも参加。

力強いお父さんたちの活躍もあり、おいしいおもちをたくさん食べることができました。

 

 みんなでならんで、もちつき見学!!

 

「がんばれーがんばれー!!」

大きな声で声援を送る子どもたち。

その声で、お父さんたちも力いっぱいついてくれました。

 

 

 

 

☆つきたてのおもち☆

「食べる~!!」と今にもよだれが

落ちてしまいそうな表情で見ていました。

 

早速、おもちを食べました!

 

きなこに醤油・チーズにのり。

子どもたちは「おかわり おかわり」と

たくさん食べていました。

「おもち、おいしかったよ♡」

 

「おいしいねぇ~♡」

 

 「うん!!」

「チーズちょうだい!」

「のり、ください!」と 

あひる組の部屋でも

おもちは大人気でした。

 

今度は幼児クラス。

「よいしょ!よいしょ!」と

 

かけ声にあわせて、

リズムよくつきました。

   
近くでみる、つきたてのおもちをキラキラした瞳で見つめていました♪

 

 

 3クラスの中で一番よく食べたばんび組。「めちゃおいしい!」と どんどん口の中へ

入っていきました。

おもちにチーズを巻いて、醤油をぬって・・・

大きな口でパクッと食べました。

 

 「お腹すいた~!」と

元気に部屋にやってきたのは、くま組。

「チーズとのり、おいしい!」

「おもちなくなったから、おかわり下さい!」

と大きな声でお皿を持ってきてくれました。

たくさん盛られたおもちも、あっという間に

なくなりました。

 

ぞう組の一番人気は、醤油・チーズ・のり☆

 

「めちゃくちゃおいしいわ!」

「なんぼでも食べれる!」

「おもち、最高においしい!!」

と絶賛の声。

おいしいおもちをたくさん食べることができました。

 

 

 

窓辺から、もちつきの様子を眺める小さいクラスの子どもたち。

 

そんな姿を見たお手伝いのお父さんが・・・。

「自動車、ぶ~ん!」と一緒に遊んでくれました。

とても微笑ましい姿で、子どもたちも大喜びでした。

 

 

 

 

今年のもちつきも無事に終えることができました。

お手伝いしてくださったお父さん、ありがとうございました。

つきたてのおもちをたくさん食べて、お腹も心もいっぱいになりました。

また、来年・・・たくさんおもち食べようね☆

 

カテゴリー: 園の取り組み
2014年1月9日 木曜日

にじほしそらグループ活動

1月7日(火)、1月生まれの誕生会を行いました。

毎月誕生会では、幼児クラスが各クラスごとに歌を披露します。

その中で、今月は、異年齢ごとのグループ活動の中で歌っている曲を

披露することになりました。

「にじグループは、何歌うん?」

「ぼくたちは、〇〇を歌うで~!」

と子どもたちも楽しみにしていました♪

 

 

〇にじグループ〇
♪こぎつね 

異年齢での朝の会で、いつも遊戯室から元気な声が聞こえてきます。

今日も大きな声で披露してくれました。

 

〇そらグループ〇
♪赤鬼と青鬼のタンゴ 

みんなもよく知っているこの曲。

ばんび組の子どもたちは、ダンスを交えて歌っていました。

 

〇ほしグループ〇
♪ゆきのこぼうず 

この季節にぴったりの歌を披露してくれました。

 子どもたちは「ゆ~きのこぼうず・ゆ~きのこぼうず」と、とてもかわいく歌っていました。

 

 

2週間に一度、異年齢のグループに分かれて遊んでいます。

散歩に出かけたり、ふれあいあそびを行ったり、様々なことを楽しんでいます。

また、その日はグループごとで給食を食べています。

3歳児の子どもたちの中には「今日は、お姉ちゃんと食べる日?」と楽しみに待っている子もいます。

クラスの枠を超えた子どもどうしの関わりをこれからも大切にしていきたいと思います。

 

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2014年1月6日 月曜日

あけましておめでとうごさいます

今年も、子どもたちが元気に笑顔いっぱいの毎日を過ごすことができるよう、

つとめていきたいと思います。

保護者のみなさま、地域の方、今年もご協力よろしくお願いします。

カテゴリー: 園の取り組み