• 種の会の理念
  • 地域に根ざして
  • 種の会について
幼保連携型認定こども園 なかはらこども園
園の取り組み
2013年11月20日 水曜日

 

☆青谷山のぼり☆

  11月20日(水)は月に一度のお弁当日でした。

4,5歳児は青谷山に山のぼりへ出かけました。

肌寒い中、子どもたちは元気に出発!!

約2時間の登山の様子をお伝えします。

 

山道までもアップダウンの激しい道のりを

歩いていきます。

「あ~つかれたぁ。。」と序盤で

疲れた宣言がとびかう中・・・

山道へと入っていきます。

今日は、保育参加のお父さん・

 

お母さん先生一緒に参加♪

たくさんおしゃべりしながら

楽しく歩く子どもたち。

 

 

 

いつもお散歩で行く青谷山。

けれど、今日はいつもより足を

のばして、お地蔵さんのところから

1時間かけて目的地まで歩きました。

 最後には、こんなトロルがいそうな橋が・・・。

 

みんな落ちないように!!

 

 

 

 

 

広場に到着。 荷物を置くと一目散に遊びに行く子どもたち。

い枝や、どんぐり、葉っぱにまつぼっくり・・・

などをたくさん見つけて拾い集めました。

みんなで力を合わせて拾った秋の自然物。

保育園に森ができそうなほど集まりました!!

 

 

「な~な~、これきのこちゃう??」

 

 「ほんまや!!きのこや。」

きのこを発見し、

研究を始める5歳児の男の子たち。

研究の結果・・・「これは  毒きのこ!!」

判明したそうです。

「これは毒きのこやから、

みんな触ったらあかんで!」と

教えてくれました。

研究結果はどうだったのかしら~。

 

 

 

帰り道。

きれいな紅葉を見つけました。

寒い一日でしたが、秋の自然を感じ、

よく歩きよく笑い、そしてよく食べた一日となりました。

保護者のみなさま、お弁当のご用意ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2013年11月13日 水曜日

を探しに・・・☆

さまざまなところに秋を感じることができるようになったこの頃。

 子どもたちは毎週いろいろなところに出かけ、秋探しをしています。

先日、4歳児くま組が青谷山へ散歩に出かけました。

保育園に帰ってくると、拾ってきたたくさんのどんぐりや木の実、

落ち葉をたくさん見せてくれました。

今週は、お散歩の様子をお伝えします!

 

今日の山登りを楽しみに

していたくま組。

はりきって園を出発しました。

なが~く続く山道を

みんなで元気に歩いていきます。

山道で出会った人にも

「こんにちは~!」と

ご挨拶♪

 

 

 山道の途中には、

お地蔵さんがいます。

「みんな無事に歩けますように・・・」

「最後まで、がんばれますように・・・」

と願いを込めてお願いしました。

 こんな道がどんどん続きます。

緑がきれいな山の中をてくてく。。。

 

歩いていると・・・

一人の女の子が、

「ハートの石だぁ!!」と

とても素敵な石を発見しました。

幸せなことが舞い降りてきそう♡

そして、子どもたちは

「山にいる動物や植物は

山の神様のところで守られているねん」

と話し、そっと置いてきました。

 

 

 

目的地に到着!!

そこにはお地蔵さんがたくさん。

「みんな元気につきました。

ありがとうございました!」と

お礼を言い手を合わせる子どもたち。

みんながんばったご褒美に・・・園長先生からの差し入れ。「あま~くて、おいし~い

ハイチュウ♡」

みんな笑顔で食べていました♪

 

 

おいしいおやつの後は・・・。みんなで鉄棒ぶら下がり大会!! 

 

帰り道、「どんぐりはっけ~ん!!」とどんぐりや木の実など、秋の自然を発見しながらおりていきました。

 

 

たくさん歩いて、たくさん笑った一日となりました。

まだまだ子どもたちの秋探しは続きます。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2013年11月1日 金曜日

☆消防訓練☆

10月29日(火)、保育園に消防車がやってきました!!

この日は消防訓練があり、消防士さんからたくさんのお話を聞きました。

園庭に避難すると、そこには大きな消防車が!

子どもたちは大興奮。

貴重な体験ができた時間となりました。

 

 

消防士さんからの大切な話を、真剣に聞いています!!

「今日の避難訓練は、少しおしゃべり声が聞こえてしまったけれど

上手にできていましたよ。」と褒めていただきました。

 

 

 

消火訓練
実際に火がでたという想定で消火訓練を行いました。

 

消火器の使い方を教えていただき、挑戦!

「先生、がんばれ~!」

と子どもたちから

たくさんの声援が送られ、とても上手に

できました。

 

 

 

   消防車お勉強中。「このぐるぐるな~に??」

「これ、ヘビや!」

「これは、お水がでるところよ~」

 

お勉強に没頭する子どもたち。

ついているボタンを

押してみたり、登ってみたり・・・。

 「すごいな~これ!」

 

 

 

 

ちっち・たっちグループの子どもたちも、興味深々!

 

迫力ある消防車をキラキラした瞳で見つめていました。

 

 

 「ね~ね~、これ、押してみる??」

「これ、なんやろね~。」

「大きいね~!!」

「消防車、すご~い♡」

 ばんび・くま・ぞう組は遊戯室に移動し

災害についてのお話を聞いたり、ビデオをみました。

消防士さんの話をとても真剣に

聞く子どもたちでした。

「はなまる~!」をもらいました。

 

 

 

 

 

 

「消防車に乗っていいよ~!!」と声をかけていただき、みんなで乗車。ハンドルを握って、気分は消防士!!

 

 

 

 

とてもやさしく、楽しい消防士さん

と消防車をお見送り。

災害についてよく学び、

そして、貴重な体験が

できた一日となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み