• 種の会の理念
  • 地域に根ざして
  • 種の会について
幼保連携型認定こども園 なかはらこども園
園の取り組み
2013年8月28日 水曜日

 

☆ぞう組 クッキング☆

8月21日(水)、ぞう組でクッキングを行いました。

ぞう組はもうすぐお泊り保育・・・ということで、それに向けてカレーライスを作りました。

 今回で3回目となるカレーライス作り。

子どもたちは野菜切りも手順もばっちりで、互いに声をかけながら料理が進んでいきました。

 

●じゃがいもチーム●

 

「まずは、じゃがいも洗いにいかな~!」と

洗いチームと皮むきチームに分かれて、始まりました。

役割を自分たちで決めながらクッキングが進みます。

じゃがいも切りでは

「ねこの手!」と意識しながら

切っていました。

 丁寧にじゃがいもを切り、バッドにたくさんじゃがいもができました!!

 

 

●にんじんチーム● 

 「ピーラーで皮むきや!」とせっせと開始。

皮むきが終わってから「あ!にんじん洗わないと!!」

と気がつく、にんじんチーム。

 

 豪快な包丁さばきで、次々とにんじんを切っていきました。

 

●たまねぎチーム● 

 前回のクッキングの時、「たまねぎが目にしみる~!」と

涙をぽろぽろと流しながらたまねぎと

格闘していた子どもたち。

今回も目から大粒の涙を流しながら

たまねぎと向かいあっていました。

たくさん涙を流しながら切った たまねぎ。きっとカレーの中に入ったら

おいしくなるね♪

 

何やらみんなで相談中。

 子どもどうしで話をして、カレー作りを

進めていく姿は頼もしく感じました。

切った野菜は、調理の先生のところへ・・・。 

①「最初はお鍋に油をひく」 ②「お肉→にんじん→じゃがいも→たまねぎの順番でいれてね」

③「お水をいれる」 ④「野菜が柔らかいか確認する!」「にんじんを串でさす」

⑤「野菜が柔らかくなったら、ルーを入れる!」

と子どもたちから手順を伝えて、調理開始となりました。

 

保育園中がカレーライスのいい匂いに包まれました。給食の時間に、出来上がったカレーを食べました。「おいしすぎるわ~!」と何度もおかわりする姿も。

自分たちで一生懸命作ったカレーは、特別です!!

このカレーライスクッキングは、お泊り保育で一旦フィナーレを迎えます。

お泊り保育当日もみんなで協力して、特別おいしいカレーライスができますように・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2013年8月15日 木曜日
☆ボディペインティング☆

今週も暑い日が続きましたね・・・。

9日(金)に、1歳児のたっち・すくすくグループがボディペインティングをしました。

ボディペインティング初体験!!子どもたちの反応は?!

ドキドキ・わくわくなボディペインティングの様子をお伝えします。

 

 

○たっち・すくすくグループ○
 初めての絵の具・・・。指でトントントン♪初めは少し戸惑っていた様子でしたが、

絵の具の感触を味わいながら

少しずつ遊びが広がって

いきました。

 すくすくグループは、とても豪快に!手に広げて、絵の具の感触を

味わっています。

 

 

 「ペタペタ!」「うわぁ~!!」手が真っ赤になっちゃった。

赤い絵の具を手や腕にいっぱいつけて・・・

夢中になって遊んでいました~。

 

 

ぺったん。 手形スタンプ!!

紙いっぱいの手形が完成。

 

初めてのボディペインティング!

指から手へ、そして腕にと絵の具が広がっていく感触を楽しみました。

暑い夏はまだまだ続きます。

また、みんなで絵の具あそびしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2013年8月1日 木曜日

 

☆絵画教室☆

7月31日(水)、4,5歳児の絵画教室がありました。

おかだ美保先生を招いての、色あそびの時間は楽しいことがたくさん!

子どもたちはいつもおかだ先生の来園を心待ちにしています。

今月は・・・

くま組、ボディペインティングで変身!

ぞう組、すいか研究会!でした。

今週は、楽しいぞう組のすいか研究会の様子をリポートします。

 

 2ヶ月ぶりのおかだ先生との再会。

子どもたちはとても楽しみにしていました。

この日は、子どもたちからおかだ先生に

サプライズがありました!

それは冷たく冷たく冷やした

“スイカ”

おかだ先生には内緒で、始まる前に隠しておいたのです。

 「手をだして、目をつむってね。」

とおかだ先生と約束し、スイカを持ってくることに!

「絶対に目あけたらあかんで!」

と何度も何度も約束していました。

 

 

「うわ~冷たいスイカや~!」と

おかだ先生はビックリ仰天。

「このスイカ、一緒に食べよう!」と

一緒に食べることに。。。

 

「どうやって割ろうかな~」とみんなで考え、

歌をうたいながら、叩いてみたりしました。

最後は、「包丁で切ろう!」となり、

包丁と手でどんどん割っていきました。

 

 

 

そして、子どもたちにもサプライズが!!

おかだ先生から大きなスイカのプレゼント。

ボールのような大きなスイカ、

転がすとおいしくなるというおまじないにちなんで

いっぱい転がしてみました。

早速、スイカを試食。

「めっちゃおいしい~」「種の色が茶色や」

「冷たくするとおいしいね!」と

パクパク食べていました。

 

黄色のスイカも試食。

「魔法のスイカの味や!」

「黄色のスイカもめちゃおいしいやん」

と赤スイカと黄色スイカの味比べ、形比べを行いました。

 

食べた後はスイカの絵を描こう!

「描きたい、描きたい!」と子どもたちもさっき食べたスイカを思い出しながら

筆を進めていました。

子どもたちの頭と心の中に残ったスイカはどんなのかな~。

真剣に紙と向かい、思い思いのスイカを描いていました。

 

夏においしいスイカ。触って、匂って、食べて・・・五感でスイカを感じ、

絵に表現しました。

おかだ先生の色あそびは、五感をつかって表現する時間。

心の底から楽しむ一日となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み