• 種の会の理念
  • 地域に根ざして
  • 種の会について
もみの木台保育園
園の取り組み
2013年6月27日 木曜日

 

  京都から絵画の先生が来てくれました。子どもたちは、興味津々で先生のお話に耳を傾けていました。絵画が始まると、一人ひとりが好きずきに描いていましたが、だんだんと他のお友だちと一緒に描き出し、「えきだよ!」「ここはおみせ!」などと、なが~い紙に表現して、一枚の作品に仕上げていました。
 4歳児も同じ日に指導していただきました。子どもたちはとても楽しんで三原色を使っていました。色が混ざっていくことを楽しんだり、紙をいっぱいつなげていくことで絵もつながっていくのが嬉しくて、「おかわり」(用紙)という声が沢山聞こえてきました。
カテゴリー: 園の取り組み
2013年6月20日 木曜日
  大サーキット!

3部屋を使って大サーキットを楽しみました。

蜘蛛の巣を潜り抜け鉄棒にぶら下がり、一本

橋を渡ってでんぐり返し・・・20分の間、ひた

すら動き続けます。汗をかきかき元気一杯。

終わりの合図があると

「え~っ、もっとやりたい」

また、やろうね♡

お箸の指導

「ゆっくりでいいよ

4歳の誕生日がくるとお箸の指導が入りま

す。保育園での初めてのお箸は六角箸で

す。持ち方から始まって栄養士さん手作りの

スポンジおかずをタッパーに詰めて、お弁当

を作りました。もちろんいちごも入っていま

す。美味しいお弁当いただきま~す!

  「がんばれ~」

 長~い棒を4人で持って次のグループにバ

ンタッチ!ルールをしっかり理解してお友達

と力を合わせて走ります。4人が息を合わせ

ないと・・・・・自然に子ども達から応援をする

声があがりました。

「がんばれ~!!!」

担任も一緒になって応援してしまいました。

 絵の具活動~混色を楽しむ~

「黄色はどんな匂いがする?」

「マヨネーズ」

三色の絵の具を混ぜ混ぜすると・・・・・

「先生!!野菜の匂いがする」

「お好み焼きだ~」

魔法の絵の具は何にでもなります。次は何

ができるのかな?

  LaQって凄~い

「ハイチーズ!」金曜日におもちゃ入れに片

付ける前に作品を写真におさめます。

自慢の作品を前に最高の笑顔を見せてくれ

ました。ひかり組やほし組になるとこんな大

作を作れるようになるんですね~!

小さなものからコツコツと積み上げてきまし

た。

これからもたくさん作ろう!

カテゴリー: 園の取り組み
2013年6月12日 水曜日
ひまわりの苗を花壇に移植しました。
きぐみ(3歳児)です
自分で苗を選んで、
手のひらの上に乗せます。
穴の中に置いたら、そっと土をかけます。
優しい手つきでした。どんな花が咲くかな?
きれいに咲くようにお水をあげるよ!」
そらぐみ(2歳児)がおでかけの準備です。したくの終った子が、アーケードのベンチに集まってきました。「ゆっくりでいいからね。待ってるよー」と保育者の声がかかります。今日はどこに行くのかな?
園庭では、ひかりぐみ(5歳児)が待っていました。今日は、ひかりぐみのお兄さんお姉さんに手をつないでもらって、一緒にお散歩です。はじめは少し戸惑っていたそらぐみの子も、「手、つなごう」と声をかけられ、だんだんと列の中に。すすき野公園へ「しゅっぱーつ!」「おー!!」
テラスから保育室の中をのぞくにじぐみ   (0・1歳児)の子・・・長いこと見ている
と、
中の子がそれに気づきました。
目と目でお話ししていたふたり・・・中の
子が近づいてきました。
 

「テラスは気持ちがいいよ」って?

 

カテゴリー: 園の取り組み
2013年6月6日 木曜日
5月30日(木)ひかり組になって、初め
てバスに乗ってのお出かけです!!
この
日は、小雨が降ったり止んだりのお天気
でした。
レインコートを着て、保育園近くの
もみの木台のバス停から「あざみ野駅行
き」に乗りました。
バスの中では、空いて
いる席を見つけて座る子、お年寄りの方
が乗ってくると『どうそ』と席をゆずる子も
いました。

~駅に到着~まずは、バスを下り、駅か
ら一番近いところにある公共施設
(山内
地区センター)を目指しました。
坂を上が
って行くのですが、このくらいの雨なら『へ
っちゃら!』と元気に歩いています。
~地区センターに到着~建物中に入ると『この部屋は?』と興味津々で探検が始まりました。みんなが覗いている部屋の中では、地域の方が親子で一緒に遊んでいました。子どもたちは保育園にある部屋の『サンルームに似ている』と声を揃えて言っていました。
今回は、雨がひどくならなかったので、山を
一つ越えて隣りの駅
である「たまプラーザ
駅」を目指し、再び歩いて行きました。
『ま
たバスに乗れるんだよ!』とウキウキして
いたようです。
帰りは“自分でバス代を
払って乗ってみる”
ということで、しっかり
小銭を握りしめ、ちょっぴり緊張していま
した。
~バス待ち中~担任から「次に来るバスに
乗るよ」と、整列して待っています。
たまプラ
ーザ駅から、来た時とは違うルートを通るバ
スに乗車。往路で下車したあざみ野駅通っ
て、保育園近くのバス停までといったちょっ
ぴり長旅の中、ウトウトする子もいたようで
す。
バスを降りると、元気いっぱいで『楽し
かったね~』『バス乗って来たんだよ~』と
嬉しそうに話す子どもたちでした。


カテゴリー: 園の取り組み