• 種の会の理念
  • 地域に根ざして
  • 種の会について
もみの木台保育園
園の取り組み
2012年12月26日 水曜日

 「出来るかな~?」

月曜日の午後はみんなの大好きな体操の時間です。

体の柔らかい子どもたちに ・・・・びっくり・・・

保育士も一緒に頑張りました。

イスやフープを使った触れ合い遊びをしたり

ルールを少しずつ変えて行ったりして、

楽しい時間を過ごした幼児組でした。

つき組(3歳)がチューリップの球根を植えました。

「なにいろのチューリップがさくのかな?」と

今から楽しみな子ども達です。

「寒いから優しく土のお布団をかけてあげてね」と

お話すると、手の動きと一緒に

「やさし~く、やさし~く♡」と、

自然に声が出ていました。

早く咲くといいですね。今から楽しみ。

 「お~い!!お~い!!」

少し暗くなり始めた空に向かってそら組(2歳)が

指をさしていました。

「お~い!お~い!おつきさま  でておいで」

雲に隠れたお月様をみんなで呼んでいましたが、

残念ながらお月様は雲の中から出てこないまま。

「あ~あ・・・残念」

                                                                  チョッピリ寂しそうでした。

クリスマス会が行われました。

職員の歌に踊りそして劇と盛りだくさんでしたが、

最後まで興味津々で見入っていた子どもたち。

良い子のもみの木台保育園のみんなに

サンタさんが『プレゼントのありか』の手紙を

届けてくれました。

お手紙に書いてあった『なぞ』を解きながら、

プレゼントを見つけて大喜びでした。

カテゴリー: 園の取り組み
2012年12月19日 水曜日

 

~お箸の練習~

もみの木台保育園では、4歳のお誕生月から

お箸を使用します。

初めは、フォークと箸の両方用意されている

ので、自分で選んで使っていきます。

 

今日は、つきぐみ(3歳児)の子たちが

給食の先生と、お箸の練習をしました。

少人数で、持ち方を確かめたり、

スポンジを箸でつまんで“お弁当”を

作ったりしました。

上遠野

カテゴリー: 園の取り組み
2012年12月13日 木曜日
日常の園庭遊び【夕方の園庭遊び】 もみの木台保育園では、夕方も、寒くなってきたこの時期でも、子どもたちは園庭で元気いっぱいで遊んでいます。色とりどりの帽子は、 さまざまな年齢のお友だちが一緒に遊んでいる証拠! 一人ひとりが自分の遊びを楽しみつつ、友だちとの関わり・つながりを持っています。                             

【「フリータイム」】 我が園の代名詞である、「サーキット運動」を、フリータイム(自分で好きな場所を選択し、そこで遊ぶ時間)でも楽しんだ子どもたち。熱気あふれるコーナーで、子どもたちは互いの距離感を大切にしながら、体を思う存分動かして遊びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2012年12月7日 金曜日

*もちつき*

楽しみにしていたもちつきが行われました。

当日はパパやママもお手伝いに入ってくれ、

子どもも大人も大盛り上がりでした!!

まずはもちつきの見学。迫力があり、子どもたちは釘付けになっていました!

 

小さいクラスももち米の試食をしました。みんな口を大きく開けて待っています♪

2歳クラスももちつきに挑戦!一人ずつ体験させてもらいました。初めてのことで緊張した表情の子どもたちでしたが、終わると「重かったぁ!」「楽しかったぁ!」と、嬉しそうに話していました♪

 

5歳児クラスはおもちに味付けをするお手伝いもしました。きなこ・あんこ・きざみのりの3種類が給食にもでてきて、みんなお腹いっぱいになるまで楽しみました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み