• 種の会の理念
  • 地域に根ざして
  • 種の会について
みやざき保育園
園の取り組み

生活発表会がありました

2019年2月20日 水曜日
先週末に行われた生活発表会の様子を紹介します。
みやざき保育園の生活発表会は、幼児クラス
(3歳みかん組、4歳ぶどう組、5歳りんご組)で行いました。
3歳みかん組
●おおきなかぶ
IMG_3257
知らずと知れるお話、「おおきなかぶ」は、みかん組の子供達も大好き。
手作りのお面で役になりきって「うんとこしょ、どっこいしょ」と、
照れながら、ニコニコとても楽しんでいました。
ともだちになっちゃった
「〇〇がとんできて♪ ぱっ! 〇〇になっちゃった♪」の歌にあわせて、飛んできたものが違うものに変身しました。
 最後のダンスも元気にニコニコ踊れました。
IMG_3270
4歳ぶどう組
 
●三枚のおふだ
日本の昔話「三枚のおふだ」は、山寺の小僧が
栗拾いに行き、やまんばに遭遇する話。
和尚さんの後ろで小僧がいたずらをしているシーンから
始まります。
IMG_3274
水の神様、火の神様の踊りも、とっても素敵でした!
IMG_3277
●金のがちょう
金のがちょうに出会った人たちは、みんながちょうに
くっついてしまいます。
「あ~くっついちゃった!」というシーンがとっても印象的でした。
会場みんなで手拍子で盛り上がりました。
IMG_3349
5歳りんご組
●ライオンキング
昨年秋に遠足でいったズーラシア動物園。
その後制作したおおきな動物たちも背景に使っています。
ひとりひとりの子供たちの作った動物も、劇団四季におとらない
素敵なものになりました。
IMG_3291
32名全員で一つの劇の試みは今年初めて。
カーテンコールも素敵でした。
IMG_3320
発表会の後も、りんご組が作った動物たちは大活躍!
2階のテラスで、乳児クラスのみやざき動物園として、
餌をあげたり、乗ったり、盛り上がっています。
そして、幼児クラスの子供たちは、発表会が終わった今も、
発表会ごっこをして楽しんでいます。